この記事内では広告を利用しています


【呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-評価】デッキビルディングが鍵となるハクスラカードバトルゲーム|レビューと序盤攻略

【呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-】アイキャッチ

『呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-』はデッキビルディングが鍵となるハクスラカードバトルRPGゲーム。

カードゲームの中では遊びやすいシンプルなルールながら、”合成”システムにより高い戦略性を求められるため、カードゲーム初心者〜上級者まで楽しめるようになっています。

今回はそんな『呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-』の紹介と、プレイする中で見えてきた注目すべき点・気になった点をレビューしていきます!

【呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-】の特徴
  • 理解しやすく、かつ戦略性の高いバトルシステム
  • バトルで得た経験値を使ったステータス強化
  • 全55種の魅力的なカード
呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-

呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-

posted withアプリーチ

この記事を読んでいる人におすすめ

\ 新作&注目ゲームアプリ! /

毎日10連ガチャ引ける最新RPG!

新作 2月29日リリース

悠々西遊

戦略バトルRPG

iOS Android

レビュー記事執筆中

家庭用ゲームクオリティをスマホに!

新作 2月27日リリース

エクスアストリス

ターン制SFRPG

iOS Android

※有料(1,500円買い切り)

最大3,000連ガチャを無料でできる!

新作 2月23日リリース

キノコ伝説

冒険放置RPG

iOS Android

レビュー記事はこちら

始めるなら今!最新作の戦略ゲーム!

新作 1月17日リリース

王国のドラゴン

戦略ストラテジー

iOS Android

レビュー記事はこちら

この記事を読んでいる人におすすめ

\ 注目ゲーム! /

800以上の英雄と8種類のゲームモードで無数のビルドを楽しめるターン制RPG!

PCゲーム

Raid: Shadow Legends

\ モンスターハンターとコラボ実施中! /

PCで今すく遊ぶ!

100人を超える美人秘書とともに大金を稼ぐ美少女本格経営シミュレーションゲーム!

ブラウザゲーム

トリリオン・セクレタリー

美少女本格経営シミュレーション!

DL不要で今すぐ遊ぶ!

目次

【呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-】とは

あなたは呪われた地に迷い込んだ冒険者。

「術札の力を操り戦いの中で呪術師としての力を身に着け、呪いの源である呪術迷宮の主を打ち倒そう」といった内容。

初回プレイ時、簡単なチュートリアルが開始します。

チュートリアルは約1分〜2分ほどで見終わる量で早速ゲームをスタートできます。

チュートリアルはステージ選択画面からいつでも見ることができます。

そのためプレイしながらゲームを理解していきたい人は、パパっとチュートリアルを飛ばしちゃっても問題ありません。

【呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-】の注目ポイント

注目ポイント
  • 理解しやすく、かつ戦略性の高いバトルシステム
  • バトルで得た経験値を使ったステータス強化
  • 全55種の魅力的なカード

理解しやすく、かつ戦略性の高いバトルシステム

手札のカードを場に出すことで戦闘を行います。

カードはあなたのターン開始時、上限まで補充されます。

画面右の「▷ボタン」を押すことでカードが使用されます。

カードは左から右へ使用されていき、全て使用されると再度あなたのターンとなります。

カードは空いているフィールドに配置するだけでなく、重ねることで”合成”することができます。

合成すると、重ねたカード同士の効果が合算されて使用されます(特定の組み合わせで”特殊効果発動!”みたいなものはありません。あくまで効果の合算です。)

カードには「強度」があります。強度は10以上になるとカードが壊れてしまうため、合成のしすぎには注意が発動です。

相手のカードに合成を行い強度を10にすることで、相手カードを壊すこともできます。

バトルで得た経験値を使ったステータス強化

バトルで敵を倒した際やステージをクリアしたタイミングで、経験値を獲得できます。

獲得した経験値は『訓練場』で、最大体力上昇手札枚数上昇に使用します。

ここで強化した項目は全ステージで適用されます。積極的に強化を進め、ステージ攻略を進めていきましょう。

全55種の魅力的なカード

カードは全部で55種類(10月29日レビュー時点)あります。

攻撃・防御・回復などを行えるカードが複数種類あり、その中から30〜60枚使ってデッキをビルドしていきます。

各カードに使用枚数上限はありませんので、その分自由にデッキを組むことができます。

カードは敵を倒した際のドロップや、「術札屋」で獲得可能。

「術札屋」ではダメージ系や回復系など、ある程度ほしいカードを狙って購入できる仕組みになっています。

そのため、作りたいビルドを見越した上でカードを獲得することで効率的に進められます。

呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-

呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-

posted withアプリーチ

【呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-】の気になった点

気になった点
  • 余ったカードの使い道がない
  • カードにレアリティがない

余ったカードの使い道がない

ある程度プレイを進めていると、「このカードは自分のビルドにいらないな」や「余りすぎて使い道がない」といった風に思うことがあります。

しかし現状、余ったカードを売却することも、他のカードに交換することもできません。

そのためハズレカードを引いた時の絶望感がなんとも言い難い感じになってしまっています…。

カードにレアリティがない

カードにはレアリティがありません。

遊戯王やデュエル・マスターズ、ヴァンガードなどのカードゲームを遊んできた私としては、レアカードが出た時の「あ!高レア出た!」というあの感動がほしいのですが、それがないのは少し残念でした。

「至高の術札」などから獲得できる”強力なカード”ぐらいは、せめて見た目に違いがあると嬉しいなと思ったり…。

【呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-】序盤の進め方

まずは「勇将の武具」で、武器ダメージ系のカードを集めるのがおすすめです。

カードは『粉砕』が序盤攻略に有効です。

一発あたりの攻撃力が22と高いので、序盤の敵を倒すのがスムーズになります。

”闘士”という職業は武器ダメージを2増加できるため、武器ダメージ中心の編成にするのであれば、早めに”闘士”を獲得するようにしましょう。

ステージ攻略一覧(こちらも参考に!)

闇夜の平原(難易度:簡単)
怨嗟の森(難易度:普通)
百鬼夜行の砦(難易度:難しい)
無限迷宮(難易度:特殊)

【呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-】のレビューまとめ

【呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-】アイキャッチ
おすすめポイント
  • 理解しやすく、かつ戦略性の高いバトルシステム
  • バトルで得た経験値を使ったステータス強化
  • 全55種の魅力的なカード

『呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-』はデッキビルディングが鍵となるハクスラカードバトルRPGゲーム

わかりやすいシンプルなルールながら、戦略性の高い本格的なカードバトルを楽しめる内容になっています!

呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-

呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-

posted withアプリーチ

配信日2022/10/15
レビュー日2022/10/29
アプリ名呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-
販売元BakoApps
料金無料
対応機種iOS 12.0以降/Android 5.1以上
開発者Twitterばこ@Unity入門の森

※この記事の内容はレビュー日時点のものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次