【忍者大戦攻略】エンノの基本構成と評価

『エンノ』の基本構成や評価、使い道について説明します。

目次

エンノの基本構成

レア度星6
スキル構成  

エンノのスキル詳細

スキル効果
【煉獄】熟練
煉獄の攻撃力が30%増加します。
無の呪術
エンノはすべてのデバフ免疫状態になります。無の呪術が発動して戦闘に突入後、5.0秒間前に存在するすべての敵が受けるダメージを100%増加します。
属性解放者
すべての属性のダメージが20%増加します。

エンノの評価

エンノの総合評価
5.0

エンノの詳細評価

PvEでの性能
弱い
1
2
3
4
5
強い
PvPでの性能
弱い
1
2
3
4
5
強い
汎用性
低い
1
2
3
4
5
高い

すべてのデバフを無効にできる

スキル『無の呪術』により、すべてのデバフを免疫状態になります。

ステージ後半に進むほどデバフの影響が強くなっていくため、長期的にプレイしていくほど恩恵の強さを実感できるスキルとなります。

すべての属性ダメージを増加できる

スキル『属性解放者』により、すべての属性ダメージが増加します。

すべてのパーティに編成できる汎用性の高いスキルとなっており、PvEであればどのコンテンツでも一定以上の力を発揮してくれます。

エンノの使い道

エンノはステージ攻略を中心に、PvEで大活躍するキャラクターとなります。

『無の呪術』によるデバフ免疫と、『属性解放者』による属性ダメージ増加によりどのパーティでも活躍できる性能となっています。

しかし反面、『古代忍者の巻軸』という宝石を使用する巻軸が必要であったり、育成コストが高かったりと扱うためのハードルも高いものになっています。

エンノの基本構成と評価、使い道まとめ

  • 『無の呪術』によりすべてのデバフに対し免疫状態になる
  • 『属性解放者』によりすべての属性ダメージが増加する
  • 育成コストが高く、初心者プレイヤーには不向き

以上がエンノの情報となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次