【忍者大戦攻略】オオヒルメの基本構成と評価

『オオヒルメ』の基本構成や評価、使い道について説明します。

目次

オオヒルメの基本構成

レア度星5
スキル構成  

オオヒルメのスキル詳細

スキル効果
【潜在力激発】熟練
潜在的激発の持続時間が1.0増加します
巫女の祈り
戦闘開始後、即時に8.0秒間の祈りで神社を召喚します。召喚された神社は戦闘が終了するまで維持され、すべての忍者の無属性ダメージが18.0%増加します
最終防御線
戦闘開始後、最終塀の防御力が3.6%増加します

オオヒルメの評価

オオヒルメの総合評価
3.5

オオヒルメの詳細評価

PvEでの性能
弱い
1
2
3
4
5
強い
PvPでの性能
弱い
1
2
3
4
5
強い
汎用性
低い
1
2
3
4
5
高い

無属性ダメージを増加できる

スキル「巫女の祈り」によって無属性ダメージを増加することができます。PvPはもちろん、海岸での防御力が高い貝殻キャラなどに対して有効なスキルとなります。

塀の防御力を増加できる

スキル「最終防御線」によって最終塀の防御力を増加できます。パーティの耐久性を上げることができるため、「巫女の祈り」とともに汎用性が高いスキルとなっています。

オオヒルメの使い道

オオヒルメはPvPや、乱打が必須となる貝殻の敵が出てくるステージなどで活躍します。汎用性の高いスキル構成となっておりパーティに入れやすいキャラとはなっています。

しかし各シーンに特化したキャラのほうがダメージ出るので、上級者ほど使いみちがあまりないのが現状です。

オオヒルメの基本構成と評価、使い道まとめ

  • スキル「巫女の祈り」で無属性ダメージを増加できる
  • スキル「最終防御線」で最終塀の防御力を増加できる
  • 使いやすいスキル構成だが尖った強みがない

以上がオオヒルメの情報となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次