この記事内では広告を利用しています


【犯人は僕です。攻略】1日目に手に入れるべき証拠品と会話の選択肢

『犯人は僕です。』は、サークルの旅行で犯罪を犯した主人公が、友達の弱みを握って警察に捕まらないようにするというミステリーノベルゲームです。

今回は、こちらの1日目の攻略方法をお教えします。

この記事を読んでいる人におすすめ

\ 新作&注目ゲームアプリ! /

毎日10連ガチャ引ける最新RPG!

新作 2月29日リリース

悠々西遊

戦略バトルRPG

iOS Android

レビュー記事執筆中

家庭用ゲームクオリティをスマホに!

新作 2月27日リリース

エクスアストリス

ターン制SFRPG

iOS Android

※有料(1,500円買い切り)

最大3,000連ガチャを無料でできる!

新作 2月23日リリース

キノコ伝説

冒険放置RPG

iOS Android

レビュー記事はこちら

始めるなら今!最新作の戦略ゲーム!

新作 1月17日リリース

王国のドラゴン

戦略ストラテジー

iOS Android

レビュー記事はこちら

この記事を読んでいる人におすすめ

\ 注目ゲーム! /

800以上の英雄と8種類のゲームモードで無数のビルドを楽しめるターン制RPG!

PCゲーム

Raid: Shadow Legends

\ モンスターハンターとコラボ実施中! /

PCで今すく遊ぶ!

100人を超える美人秘書とともに大金を稼ぐ美少女本格経営シミュレーションゲーム!

ブラウザゲーム

トリリオン・セクレタリー

美少女本格経営シミュレーション!

DL不要で今すぐ遊ぶ!

目次

『犯人は僕です。』のあらすじ

大学のサークル旅行に来ていた主人公・クロダ。旅行初日の夜、飲み会を抜けた彼は、同じサークルメンバーであるシラユキを、バルコニーから突き落としてしまいます。

突き落とした様子を見た人は居らず、翌朝サークルメンバーのカナザワが倒れているシラユキを見つけました。

1人飲み会を抜けたクロダが突き落としたのではと怪しむカナザワ、パニックになるミドリ、動揺するスミレ、皆を落ち着かせようとするアカイ、そして警察に電話をかけるアオキ

アオキの話によると、豪雨で土砂崩れが起きてコテージまでの道が塞がれてしまった為、道が復旧するまでの4日間は警察も動けないとのこと。

捕まりたくないクロダは、警察が来る4日後までにメンバーの弱みを握ることで、黙らせようとします。

裏工作と会議

このゲームには、「裏工作パート」と「会議パート」があります。

裏工作ではメンバーと会話をしたり、部屋を調べたりして弱みを握り、夜の会議で上手く立ち回る為の準備をします。いつでも会議に入ることができますが、ここでどれだけ動けるかによって、会議の成功率も変わります。

裏工作が終わると、会議を始めることができます。会議では疑いをかけてくるメンバーを黙らせたり、有利な立場になれたりしそうな発言を選び、メンバーを疑惑度を下げていきます。こちらもエンディングに影響してくる可能性があるので、慎重に選びましょう。

1日目 ー裏工作ー カナザワの秘密を暴け!

第一発見者であるカナザワは、夜の会議で「自分(クロダ)が犯人だ」と言うつもりだろうと読むクロダ。

1日目の裏工作は、彼の秘密を暴いて弱みを握る材料を得ることが目的です。

コテージは3階建てになっており、メンバーの部屋を含む全ての部屋に入れるようになっています。

まずは、3階に居るカナザワに話しかけます。

カナザワはイライラしていて、誤解を解こうとするクロダの話を聞こうとしません。そこで次は、1階で警察と電話をしていたアオキに話しかけます。(必ず先に、カナザワに話しかけてください。カナザワに話しかける前にアオキと話そうとしても、電話中なので話すことができません。)

真面目で頼り甲斐のあるサークルの部長・アオキは、カナザワを呼んでくるよう頼んでくるので、アオキとの会話が終わったらカナザワを呼びに戻りましょう。

するとカナザワは1階に下りていくので、カナザワの部屋を調べることができます。

カナザワの部屋では、「シラユキの盗撮写真」と「カナザワの日記」、「スマホのメッセージ」が手に入ります。こちらは会議で、カナザワを黙らせる為に使えます!

1日目 ー会議ー カナザワの秘密を暴け!

会議が始まると、カナザワが早速疑ってきます(会議は、疑惑度50%の状態からスタート)

疑ってきたカナザワに対する返答は、「他の人も飲み会の途中で抜けた」です。これにより、疑惑度が40%に下がります。

しかしカナザワは、「1番最初に出ていったのはお前だから、シラユキを殺せるのはお前しか居ない」と言ってきます。

ここでは、「俺が抜けた時に殺されたとは限らない」を選びます。疑惑度が更に10%下がります。

クロダは「カナザワはシラユキがいつ死んだか知ってるのか?」「俺がシラユキを殺したっていうんなら…当然シラユキを殺す動機があったってことだよね」と続けます。

更に、動機として「シラユキに振られた」ことを例に挙げます。なので証拠として、「スマホのメッセージ」を出しましょう。スミレにバカにされ、疑惑度が20%になります。

ここでアカイが、「振られたくらいで殺しはしない。ストーカーでもしている人じゃないとな」と言うので、「シラユキの盗撮写真」を出します。カナザワが焦り、疑惑は10%にまで下がります。

会議はお開きの流れになり、顔色が悪いカナザワにアオキがコーヒーを奢ろうとします。ここでも証拠品を出せるので、「カナザワの日記」を出しましょう。

以上で会議パートは終わりです。最終的には疑惑度10%、成功率100%になります!

『犯人は僕です。』 1日目のまとめ

裏工作パート

①カナザワに話しかける

②アオキに話しかける

③カナザワの部屋で、「シラユキの盗撮写真」と「カナザワの日記」「スマホのメッセージ」を手に入れる


会議パート

①「他の人も飲み会の途中で抜けた」を選択

②「俺が抜けた時に殺されたとは限らない」を選択

③証拠「スマホのメッセージ」を出す

④証拠「シラユキの盗撮写真」を出す

⑤証拠「カナザワの日記」を出す

いかがでしたでしょうか?

この他の立ち回りでも別のエンディングを見ることができるので、ぜひ色々試してみてください!

▽▼2日目の攻略方法はこちら▼▽

あわせて読みたい
【犯人は僕です。攻略】2日目に手に入れるべき証拠品と会話の選択肢 『犯人は僕です。』は、サークルの旅行で犯罪を犯した主人公が、友達の弱みを握って警察に捕まらないようにするというミステリーノベルゲームです。 今回は、こちらの2...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次